強運

強運の持ち主と言われるような偉大な人々が世の中にはたくさんいます。

企業の経営者、プロスポーツ選手、アーティストと呼ばれる方々、昨今では、インターネット事業で億万長者になったという方々も珍しくありませんし、ブロガーとして活躍されている方々など、数えきれません。

このような方々は生まれてきたその時からたまたま運がついていて、強運の持ち主と呼ばれるまでになったのでしょうか? そうではありません。

それには、やはり努力があったからです。

強運と呼ばれる方々の共通点は、明るい・愚痴を言わない・常に上を目指す努力を怠らない・そして、自分の目標としている事柄に取り組む時、とても生き生きとしています。

周りから見ても、引きつけられる魅力をもっています。

その魅力もその人が積み上げてきた努力の結果なのだと思います。

よく自分はついてないとか、占い結果が悪く落ち込んでしまう人もいますが、このようなネガティブな感情こそが、更に不運を呼び込んでしまうので、負のスパイラルに陥ってしまうのです。

人間とは不思議なもので、落ち込んでいる状態の方が実は楽なのだといいます。

確かに辛い時、苦しい時に明るく振る舞ったり、嘘でも楽しいなどというのは大変なことです。

しかし、ここが、強運を味方にできるか、ずっと不運なままで自分は不幸だと同情を求めるような生き方をするかの分かれ道なのです。

強運の持ち主と呼ばれる方々にも辛いこと、苦しことは人間ですからたくさんあったはずです。

そこをどう切り抜けて、どう前向きに考え続けてきたかが重要です。

彼らは決して魔法使いでも、スーパーマンでもありません。

最後に強運を呼びこむ簡単な方法をご紹介します。

朝起きたら必ず窓を開けて外気を部屋にいれること。

そして朝日を浴びること。

太陽には無限のパワーがあります。

そのパワーが眠気や今日は仕事や学校に行きたくないなという気持ちを、よしがんばろうという気持ちに切り替えてくれます。

そして、鏡を見て笑う練習をしましょう。

それから、頭の中でいいので、ありがとう、感謝します、大好きです、といったポジティブな言葉を繰り返し唱えて下さい。

脳が変わります。

顔つきが変わります。

行動が変わります。

そして、小さな目標、クリアできそうな目標を立てて、一歩一歩目指す場所へと近づいてゆくことが大切であり、強運を呼び寄せる方法なのです。

運は自分でしか開けません。

また、神様は賑やかで明るい場所が大好きだそうです。

強運の神様を味方にするには、常に明るく笑顔で過ごすこと。

「笑う門には福来たる」といいますから。

↑ PAGE TOP